2008年05月29日

若ハゲ

若ハゲ抜け毛のタイプは大きくわけると二通りあります。
乾燥型と油型です。

乾燥型の若ハゲ抜け毛タイプは、女性に多く見られる若はげです。
頭皮と毛穴の脂肪分や油分が少ない若ハゲの状態で、頭髪の根元の皮膚が乾燥しがちで抜け毛が増えます。
乾燥若ハゲ型は、シャンプーや育毛剤は、保湿性の物を使用すると若ハゲ抜け毛によいです。

油型の若ハゲ抜け毛のタイプは、男性に多く頭皮に油が多い状態です。
フケが多い場合もあります。

若ハゲ抜け毛の典型的な症状と言われており、油分や脂肪分により毛穴を詰まっている場合があります。
若ハゲ型は、多くの発毛剤育毛剤を使用してもなかなか抜け毛に効果が出ない物です。

若ハゲ抜け毛には毛穴の油分を頭皮から取り除くシャンプーが良いと言われていますが、間違いのようです。

油分や脂肪分を洗浄しても、頭髪と頭皮を洗髪後またすぐに脂分が出てきて元に戻ってしまいます。
その油分に菌や酵素が繁殖して、脱毛させて若ハゲ抜け毛を進行させてしまいます。

だからと言ってシャンプーしないと良い訳ではありません。
しっかりシャンプーをして汚れを落とし、頭皮を常に清潔に保つ事が若ハゲ抜け毛に良いです。

人には各個人で違った体質があるように、若ハゲも多種多様な型やタイプがあります。

発毛剤や育毛剤を使用して頭皮ケアと毛穴ケアをしても、間違った育毛ケア方法では逆効果になる場合もあります。
posted by 抜け毛 at 03:58 | 若ハゲ | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。