2008年05月20日

相談

抜け毛相談はなかなか難しいものです。
まず若ハゲで悩んでいる事を話すのに勇気が要ります。

抜け毛相談を病院のお医者さんにする場合はAGA(男性型脱毛症)で相談しても副作用と脱毛のリバウンドがあるミノキシジルの薬を処方されるだけです。

脱毛症や薄毛で悩んでいる事を抜け毛相談しても、馬鹿にされないだろうか、
内心は抜け毛相談する自分を笑っているんじゃなかろうかと、疑心暗鬼に思ってしまいます。

抜け毛相談するには、信頼できる関係の友人や友達もしくは親族になります。
同じハゲの悩みを持った同僚や上司の場合もあります。

この場合、相手がM字型ハゲなのかO型ハゲなのかで、抜け毛相談の内容も違ってくるかもしれません。

あと悩みを打ち明けて抜け毛相談をしても、育毛剤や発毛剤が効果が無いので、根本的な解決法にはならない事が多いように感じます。

しかし、抜け毛相談するとお勧めのシャンプーや予防方法や使用している育毛剤の使い心地などの情報交換になるかもしれません。

抜け毛相談をすると相手も頭髪の脱毛で悩んでいたのかと、気持ちが楽になるというメリットがあります。

周囲の信頼できる人に、抜け毛相談して髪が生えてきたら言うこと無いんですけど、そうはいきませんね。
posted by 抜け毛 at 14:07 | 相談 | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。