2008年05月22日

皮膚科

抜け毛に困り皮膚科外来のお医者さんへ相談に行ってきました。

皮膚科のお医者様からはAGA(エージーエー男性型脱毛症)や抜け毛に効くとされるプロペシア(フィナステリド)飲む育毛剤と塗り薬を処方されました。

プロペシアフィナステリドは、アメリカで発見された飲む発毛剤です。
発毛効果があるし抜け毛が減るし割と安全と皮膚科のドクターに言われても、もともと前立腺癌の抗癌剤(抗がん剤)の飲む育毛剤なので、体の健康面で大丈夫か副作用が無いか少々心配です。

皮膚科に受診してハゲ薬をもらうと、一ヶ月あたり1万3千円くらいかかります。
抜け毛が減り毛髪が生えれば、値段が高いけど皮膚科に通う事もいいかなと思いました。

しかし、フィナステリド成分のプロペシア飲む育毛剤の使用をやめると、また元のハゲ頭に戻るそうです。

プロペシア(フィナステライド)飲む育毛剤をやめると以前よりも抜け毛が多くなり脱毛が進行するそうです。

抜け毛が増えたら発毛しても意味無いです。
脱毛症の抜け毛で悩んでいますが、皮膚科には行かなくなりました。
posted by 抜け毛 at 04:15 | 皮膚科 | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。